top of page
  • 執筆者の写真Ken Omae Design

紙のビジネスをデザインする - Vol.1

更新日:2023年4月15日

 2023年1月29日(日)、立川駅近くの情報発信地・ことリンクにて、「紙のワークショップ」を開催しました。 このイベントは、けやき出版株式会社が主催する多摩地域をより良くするクリエイティブ集団BALL. COMPANY、立川紙業株式会社、立川市のコラボレーションにより実現しました。


 Ken Omae Designはイベントの企画および関連企業様のデザインコンサルティングをさせて頂いております。

立川紙業様は立川市で60年以上の歴史を持つ「紙の卸」を生業とする老舗です。扱う紙の種類は1000種類を超えており、お客様の用途・ご要望にきめ細やかにお応えする素晴らしいサービスをご提供しておられます。

 DXによる不要な書類のペーパーレス化が進む今日ですが、一方で立川紙業様が供給する品質の良い紙の需要は高まっていくだろうと考え、もっと「紙の魅力と資源としての大切さ」を広く知って頂けるようにと親子2世代で紙に触れられる機会を設けようということでワークショップの企画を立案しました。また弊社と立川紙業様とで共同開発をした新商品もワークショップのアイテムとして初めてお披露目。早速、今朝の読売新聞にも取り上げて頂き、反響も得る事ができました。  「紙のビジネスをデザインする」は、2023年度から継続していくKen Omae Designのプロジェクトです。 2月には東京ビッグサイトにて展示を予定しておりますので、乞うご期待ください! 今回の「紙のワークショップ」の詳細につきましては、本記事下のボタンよりお問い合わせください。

BALL. COMPANY - 東京都立川市


遊んで学べる「紙のワークショップ」の風景①

遊んで学べる「紙のワークショップ」の風景②

--------------------------

Ken Omae Designには3つの強みがあります。 ①事業および製品開発の経験とデザイン思考を融合して確立した 「実践型デザイン思考」 ②海外3カ国で多様性に溢れるクリエイターを率いた経験による 「クリエイティブマネージメント」 ③ジャンルを問わず広範囲でデザインを生み出すことが出来る 「万能型デザインスキル」 ご興味のある方は、是非下記のボタンよりご連絡ください。



閲覧数:73回0件のコメント

Comentários


bottom of page